小林伸一「考える!」

小林伸一による木製ミニチュア下駄。
制作年不明
( 木に紐、マジック、紙箱など/ 縦6.3㎝×横5.3cm×高さ3cm)

小林さんの下駄シリーズで代表作とも言える作品。
「自分のことも他人のことも考えて欲しい」という思いが込められている。


《小林伸一》
1939年生まれ、神奈川県横浜市在住。
72歳のころより、自宅の外壁や室内のあらゆるところにマジックで絵を描き始める。トイレや風呂場、寝室から階段、そして部屋に置かれた家電に至るまでハートマークや富士山などを色鮮やかな図柄で描き続け、家全体がアートハウスと化している。
http://kushiterra.com/artist/2016/06/post-30.html

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。