太久磨「海水浴をする19歳自画像」

65.2×53cm
油彩/カンヴァス
(2005年7月18日 香川県)
**********
実家に戻ったら中学の時の同級生たちは他県の大学に進学したりしてほとんどいなかった。
自分の知らない間にみんなの時間も進んでいた。
「僕もみんなと同じように勉強ができていたら今頃大学生になってイエローカブにでも乗ってキャンパスライフを謳歌していたのかな?」なんてスーパーでバイトしながら思った。
休みの日は美術館巡りをしていた。
この年、大阪で開催された『ゴッホ展』を観に行って衝撃を受けた。
家に帰ってすぐ油絵を描き始めた。
この頃、S と再会した。
彼は小学校から遊んだ友人で子どものくせに『地獄の黙示録』とかいう難しい戦争映画を観てるようなちょっと変わった奴だったからよく遊びに誘った。

Sはこの頃、お笑い芸人を目指していた。
二人でカラオケ店に行き一緒に漫才の練習をした。
Sと一緒にコンビを組んでお笑い芸人になろうと思ったけど僕はゴッホのようになりたかったし、コンビになると仲が悪くなるような気がしたので別々の道に進むことにした。
作品はSと夏に海水浴に行った時のことを思い出して描いた。

※発送は展覧会終了(4月2日)以降となります

¥ 100,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便

    全国一律 1,200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。