太久磨「自画像としての植物 ペン画22」

ペン、墨/紙 
40.5×32cm
(2016年1月10日 香川県)
***********
Sはコンビニの仕事が順調らしい。嬉しい限りだ。
僕も働く気が湧いてきて今月になって書店でバイトを始めた。
社会復帰は約一年ぶりだ。
仕事は大変だが生活リズムのバランスが取れてくるのが実感できる。
職場の人と雑談した時に「いままで何やってきたんですか?」と聞かれてアニメーターを目指して東京に行っていたことは話したけど、Alephに入っていたことは言えなかった。
もしそういうことを言ったらなんて思われるだろう?
不安だ。
そこで僕は周りとはやっぱり違う人間になってしまったんだと気づく。
これから社会で対人関係を上手く築いていけるのだろうか?
のことや絵を描いていることを言いたい。
しかし言えない。
僕は絵を描いていることも言わなかった。
Sは「どんどん人に見せていった方が良い」と僕にずっと言っていたけど。
もし絵を見せたら「なんでこんな絵を描いてるの?」と聞かれるからだ。
この絵は僕がこれまで生きてきたことのすべてが詰まってるから。
だから何も知らないで感想を言われると僕としては困るんだ。

※発送は展覧会終了(4月2日)以降となります

¥ 20,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便

    全国一律 1,200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。