太久磨「自画像としての植物 ペン画29」

ペン、墨/紙 
41×33cm
(2016年4月25日 香川県)
**********
香川県立ミュージアムで開催している『ピカソ展』に行った。
闘牛やら男や女の大きな絵が沢山あった。
ピカソって攻撃的な印象を持っていたけどおおらかな性格なんだと思った。
晩年の作品は自由に描いている。
それがアウトサイダー・アートに重なるところを感じた。
どこまでも自由で平和だった。
展覧会場にはピカソの雰囲気が感じられて、もしそこにピカソがいたら僕に向かって「くよくよせずにやってみろよ」と簡単に言いそうだ。
自分もやっぱり表現してみたい。

※発送は展覧会終了(4月2日)以降となります

¥ 25,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便

    全国一律 1,200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。