太久磨作品集「自画像としての植物」

元・Aleph(アレフ) 信者の太久磨(たくま)は、29歳で脱会してから、「自画像としての植物」と題した絵を3年間で100点以上を描いている。
本作品集は、彼がこれまで制作してきた全作品をフルカラーで収録し、太久磨本人の心境をつづったエッセイも掲載。
さらに、アウトサイダー・キュレーターである櫛野展正のコラムも掲載した初作品集。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。